瞬発力No.1のED薬・レビトラが通販で買える!?   >   レビトラとEDの関係

レビトラとEDの関係

男性とセックス

ED(勃起不全)は、性的刺激を受けてもペニスへの血流が増大されず勃起が起こらない・起こりにくいという症状。
男性ホルモンの乱れやほかの病気が原因の場合があり、根本的な治療には長期的な取り組みが必要なケースもあります。
では、その間ずっとセックスができないのか?というと、そうではないのでご安心を。
ED治療薬・勃起薬などと言われる薬を服用することで、勃起を起こすことが可能。
さまざまなタイプの治療薬があるので、まずは病院を受診してみるといいでしょう。

レビトラは、

・服用後15〜30分で効果が現れはじめる
・作用の持続時間は最大10時間

という特徴をもつED治療薬。
勃起時のペニスの硬さにも定評があります。

つまり、

「いつセックスするかわからないけど、そのタイミングが来たら逃したくない」
「できれば一晩、思いっきり満喫したい」

という、即効性重視の男性にはピッタリの薬と言えそう。
また、効果の発現に対して食事の影響を受けにくいのもレビトラの長所といわれています。
これはあくまでも、「バイアグラと比べて」ということ。食事の総カロリーに占める脂質カロリーが30%までという目安がありますが、いちいち気にしていられないですよね。
レビトラの効果をマックスで発揮させたいのなら、やはり空腹時に服用するのがベター。

作用時間は服用量によって異なります。
10mgで5〜6時間、20mgで8〜10時間。身長や体重、その日の体調によっても左右されます。
はじめて使ってみるときには、10mgから様子見で。少ない量でも効果があればOK、思うような勃起にならなければ増量する、という流れが安全です。
通販サイトだと、5mgでも10mgでもほとんど価格が変わらないので、ついおトクそうな10mgを選びがちですが、服用するときにはピルカッター(手持ちのカッターでもOK)で半錠に割るのをお忘れなく。